top of page

牛そぼろ(気を補う)

期待効果:気を補う=エネルギーを補う

※中国医学で重要視される「気血津液」のうち、「気」を補う効果


牛肉に牛脂を足して、たっぷりめの生姜。

牛肉は甘辛い味付けがよく合う。


沢山作って、冷蔵。

温かい白米にのせて油を溶かして食べる。

常備菜ならぬ、常備肉。


よくあるレシピだけど、効果を高め合う食材の組み合わせだから薬膳効果が発揮できる。



薬膳的な話

立法:補気健碑

気を補うには温める事が必要。 温める効果は生姜。気を補う効果は牛肉が持ちます。

更に、牛肉には「脾」に効きます。


材料(3人前)

  • 牛挽肉(250g)

  • 牛脂(1個)

  • 生姜(10g)

  • 酒(大匙1.5)

  • 味醂(大匙1.5)

  • 砂糖(大匙1.5)

  • 醤油(大匙2)


作り方

  1. 生姜を微塵切りにする。

  2. フライパンに生姜、牛脂、牛挽肉を入れて9割程度火を通す。

  3. 酒、味醂、砂糖を加えた後、醤油を加えて水分が飛び、照りがでるまで炒める。


留意点

よく水分を飛ばしてください。白米に乗せやすくなるので。



以上

閲覧数:9回0件のコメント

Comments


bottom of page