top of page

甘く煮た豆 緑豆(熱を冷ます)

期待効果:熱を冷まし、解毒する


自分で煮る一番のメリットは、好みの甘さに仕上げられる事。

何度か試して、30%加糖に落ち着いた。


少しだけ焦がす仕上げが気に入っている。


豆を煮るなんて、面倒。

一生やらない!と思っていた。

しかし、トマトソースを詰めるより簡単で短時間で出来る。



薬膳的な話

立法:清熱解毒

涼をとる、熱を冷ます効果があるので夏に最適。


材料

  • 緑豆(100g)

  • 砂糖(60g)


作り方

  1. 緑豆を水ですすぐ。

  2. 緑豆をたっぷりの水に漬けて8時間以上おく。(2倍になります)

  3. 水を切る。

  4. 鍋に緑豆と300ccの水を入れて火にかけ、茹でこぼす。できれば2回(茹でこぼす=煮立ったらザルにとって湯切りする事)

  5. 鍋に緑豆と400ccの水を入れて火にかけて煮る。灰汁がでたらとる。

  6. 水位が豆と同じラインになったら砂糖を加えて混ぜる。

  7. 水分が無くなるまで煮るのだが、最後は炒める感じ。


留意点

作り方5の段階で味見してみてください。

甘味がたりなければ砂糖を10gつづ追加してください。



以上

閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page