top of page

卵とトマトの炒め物(しっとり潤う)

期待効果:潤いを補う

※中国医学で重要視される「気血津液」のうち、「津液」を補う効果


中華の王道を少しアレンジ。

チーズを入れている。すこし焦がして。


広がるチーズの香り。

加熱したトマトは、まろやか&味が詰まって美味しい。

それらを包むのが卵。


夏に毎日食べたい一皿。


薬膳的な話

立法:滋陰潤燥

チーズと卵は潤いを補う効果。

トマトは体の熱を冷ます。更に解毒効果あり。

潤いを補うには、冷やす必要があるのでチーズ・卵・トマトの相性は良い。


材料(3人前)

  • パルメザンチーズ(30g)

  • 卵(3個)

  • トマト(2個)

  • 塩(少々)


作り方

  1. 卵を溶いて塩を入れる。

  2. トマトを賽の目切りにする。

  3. パルメザンチーズを、テフロンのフライパンに擦り下ろす。

  4. フライパンに火を入れて、パルメザンチーズを加熱し香りを出す。

  5. フライパンにトマトを入れて汁気が飛んでトロッとするまで炒める。

  6. 卵を入れて混ぜる。


留意点

トマトは水分をよく飛ばしましょう。味が詰まって美味しくなるので。

チーズの塩分があるので、塩は少なめでよいと思います。


おわり

閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page