top of page

豚の肉団子(潤い&血を補う)

更新日:6月18日

期待効果:潤いを補う

※中国医学で重要視される「気血津液」のうち、「津液」と「血」を補う効果


1年を通し、夏は暑さ・冬は寒さで乾燥が進む。

豚肉は潤いを補う効果があり、乾燥対策の食材なので、通年で食べたい。


甘辛い味付けは、ご飯も進む。


薬膳的な話

立法:滋陰養血

豚肉で潤い。落花生で血を補う。

かつ、消化を促進するオリジナルのお酢を使用。

オリジナルのお酢の作り方は簡単。

山査子の実を入れて2週間寝かせると完成。


材料(3人前)

  • 豚肉(350g)

  • 砕いた落花生 or 擦り胡麻(40~50g)

  • 片栗粉(大匙2)

  • (少々)

  • 麺つゆ or 醤油(大匙2)

  • 山査子酢 or お酢(大匙2)

  • お酒(大匙2)

  • 味醂(大匙2)


作り方

  1. 豚肉に落花生と塩を加えてよく練る。

  2. 団子に丸めてプライパンに並べて、火をつけて焼く。

  3. フライパンから焼けた団子をとり出し、お酒・味醂・お酢・麺つゆを入れて少し詰める。

  4. フライパンに肉団子を戻し調味料を絡める。


留意点

豚肉は、良く火を通しましょう。



おわり

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page